top

 

 スポンサードリンク

『ボルドーワイン』



集めています。  


活気あるチリ経済を代表する品物ですな。

こんにちわです。。

ワインでついてですが、

チリは銅や木材・パルプ

生鮮果物などの輸出拡大

をひとつの背景として

1980年代後半以降は

年平均7%という堅調な

経済成長率を達成して

きました。

近年では、EU・米国・カナダ

メキシコ・韓国・中国と自由

貿易協定(FTA)を締結するなど、

いわゆるFTA先進国としても

知られており、安定的で多角化

した経済を確立しています。

ワインは養殖鮭などと同様、

1990年代・・以降急速な

輸出成長を遂げた中でワインは

活気あるチリ経済を代表する

輸出品と成っていますぞ。。

チリのワインが・・・

飲みたくなりましたか?

では。。
  


『先ずは、チリのワインから調べて行きますぞ。』

こんばんわ。。

結構、おいしいワイン達が

あなたを、待っています。

チリワインが美味しい!

チリと言う国は、

日本から見て

地球の裏側に

位置しますぞ。

具体的なイメージを

抱ける人の数は

それほど多くない

かもしれませんな。

しかしですぞ、近年・・

チリには世界から

大いに注目を集めて

いるものがひとつ

あります。

それが、ワインですな。
  


ワインについて!

居酒屋のおやじです。

一時は、ワインブーム

と言う事で、沢山の人が

ワインを飲んでました。

特に赤ワインが、親しまれ

ました。テレビ・雑誌等で

取り上げられました。

今から、早いもので10年

以上前の事と成りました。

ワインとは・・

ワインとは、主として

ブドウの果汁を発酵

させたアルコール

飲料である。

葡萄酒【ぶどうしゅ】

とも呼ばれる。通常、

単に『ワイン』と

呼ばれる場合には

他の果汁を主原料と

するものは含まない。

日本の酒税法では

★ 果実酒 ★

分類されていますw。

『 ワイン 』で良いと

思いますなあ。。

歴史はとても、古くて

紀元前から、飲まれて

楽しまれていたようです。

歴史・・調べて見ました。

フリー百科事典・・・

『 ウィキペディア 』

を参考にしてます。

ビールと共にワインの歴史

も古くて、最も歴史の古い

酒の一つとされ[1]、

紀元前6000年頃に

メソポタミアの

シュメール人により

初めてワインが作られた

といわれる。

ワインの宗教的利用も

古くから始まっている。

ギルガメシュ叙事詩には、

古代メソポタミアで

伝説的な王・ギルガメシュ

が大洪水に備えて箱舟を

造らせた際、船大工たちに

ワインを振舞ったという

シーンがある。

と、言う事です。

我輩の居酒屋も、お店を

オープンして以来ですが、

ずっとワインを売っていて

現在も少しづつですが、今も

愛好家がいまして、大事に

ワインが飲まれていますぞ。

飲めば、楽しくなり、酔う

モノですが明日の元気の元

と思いながら、飲んでいます。

ワインの事が知りたくて、

色々と集めたりしながら、

楽しく飲んで行きブログでも

ご紹介させて頂きますので

ヨロシクですw。。







  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
カテゴリ
Mobile向けサイトはこちら